提供曜日

木・金・土・日曜
および
第1・3月曜
(2024年6月から)

 

夏期

夕食

プラットホームでの
炭火焼バーベキュー
18:00~20:00
大人 2500円
小学生 1800円
4月~10月中旬
JRを御利用の場合、18:02までの到着でしたら夕食は提供できますが、20:00終了となりますので御協力お願いいたします

1グループに対しコンロを1つ使いますでの、気兼ねなくお楽しみいただけます

屋根があるので雨天でも大丈夫です

食材へのこだわり

旅の楽しみのひとつはなんといってもお食事
夕食はひらふ名物・プラットホームで食べる炭火焼きジンギスカン

ラム(羊)肉(160g)・ウィンナー2本 - 札幌の大金畜産から仕入
ジンギスカンのたれ は 八雲町の服部醸造製を使用
えび・イカ・ほたて - 北海道内産地直送
たまねぎ・ピーマン・じゃがいも・なす に メロン・ぶどうなどの季節のデザート - 地元直売所の新鮮野菜

その他、アスパラ・とうもろこし・かぼちゃ・さんま など、時期に応じて旬の食材を御用意いたします

連泊の方には、牛肉・ほっけ・ししゃもなど、食材を変えてお出しいたします
素材の持つそのままの美味しさをご堪能下さい

焼おにぎりへのこだわり

米は蘭越産ゆめぴりかを使用


ご飯は固めに炊き、塩の加減はこれまでの経験で!
そして一番のポイントは、握るのではなく結ぶだけ
口の中で米1粒1粒がほぐれること
ただ、余りにやわらかすぎると網の上で転がせないので、ほどけない程度に優しく握ります
表面をパリッと焼き上げたら、醤油を少し
​大人2個、小学生・幼児は1個です
一味違う焼おにぎりを、どうぞお召し上がり下さい

朝食:和食

7:30~8:30
1500円

​ごはん・みそ汁・鮭・玉子焼き・佃煮・ほうれん草とベーコンのバター炒め・海苔など

地元直売所の新鮮野菜を使用
いくらの小鉢付
味噌は八雲町の服部醸造製を使用

冬期

夕食:鍋料理(いくら小皿付) 18:00~ 2500円

豚バラ肉、鱈(たら)、豆腐、きんちゃく、つみれ、白菜、ほうれん草、しめじ を ポン酢と薬味(大根おろし、ネギ)でお召し上がり下さい
最後に味噌を溶いて、雑炊で閉めて下さい

朝食:洋食 7:30~ 1500円

自家製焼きたてパン、コーヒー、ビーフシチュー、サラダ、フルーツ、目玉焼、ウィンナー、鮭のムニエル